「若者にメッセージを」と言われてこんなことをお答えになった。

 

「私は、子供の頃は、野球やサッカーに夢中だった。実は私がこの研究をやりたいと、見つけたのは大学の終わり頃です。だから、若い皆さんには言いたい。

『今、やりたいことを、一生懸命やってください』」

ほら!ほらほら!素敵な言葉❤︎

 

皆様も『野球にそんなに真剣にならなくても‥』とか、『そんなに一生懸命野球やって、ど〜すんの?』なんておっしゃらず(^^)

とりあえず、子供が今やりたいこと、自分で見つけてくれただけで、親としてはこんなに嬉しいことはない。

それが偶然野球だっただけ。

そして、それを一生懸命頑張っているのだから、応援しない理由はない。

私たち父母は、たぶん、特別なことはしていない。

 

ちなみに。

私は先日、今春、名大の大学院に進学する男子大学生と話をした。就職の話になったので

「教授になればいいじゃ〜ん!」と私が言うと

「教授なんて、プロ野球選手になるより難しいんですよ!」と言われた。

 

‥と、いうわけなので。

とりあえずは「プロ野球選手」の方にしておきましょうか^^;

 

さて、とりあえず帰って宿題やろっと。

 

ページツリー

ページ最上部へ戻る