まさかのその2→まずはこの写真を。

あれ?若鯱大会って、瑞穂野球場でしょ?あの眩しい芝。電光掲示板に輝く名前。すてきな放送席から響く美しいアナウンス。

ん?ここ、違うね。そう、違います。

雨だったんです。だから、瑞穂野球場、使えなかったんですっ!瑞穂野球場に集合したのに、使えなかったんですっ!!

南リーグさんのグランドに移動。こんな急なことなのに、本当にありがとうございます。

で、瑞穂から飛島村へ大移動(^^;;

 

4年生以下の若鯱大会。体験者もOKなので、全く素人の「リーガーの姉や妹」や、若鯱大会の季節になると現れる、素人のはずなのに(あ、今年から野球部入ったんだっけ(^^))上手すぎて怖い、毎年お待ちしてます「リーガーの弟」、今日初めて来てくれた「リーガーのお友達」など、楽しいメンバーで構成されるチーム。普段あまり試合に出られない育成くん達のところにも、ボール飛んでくるぞ〜!

 

そんな楽しいはずの第一試合。15対1で時間切れコールド負け。

打たれすぎ。打てなさすぎ。取れなさすぎ( ;  ; )

ここでわざわざバラすことは無いけど、ピッチャーはウチの息子。雨に打たれながらじっと息子を見守る母(つまり私)。

この間、岡崎遠征から帰るとき、車の中で観たTV番組で、元中日の立浪さんが「お母さんがたにメッセージ」ってことで、「ミスしたり上手くいかなかった時、終わってからお母さんはあんまり言わないであげてくださいね。子供は誰よりもちゃんと自分でわかってるから。」って。

そうだね。監督やコーチから何がいけなかったか、ちゃんと適切にご指導いただいて。さすがにこの結果じゃ、自分でもわかるよね(>_<)

だから、お母さん、言いたい事いっぱいあるけど、言わないって決めたよ‥ちょうど声も出ないしね(^^;;

 

こんどこそはがんばろ!第二試合。ここで勝てば3位!4対3でなんとか勝利!

ど〜にかこ〜にか手にした、3位(^^;;今回は金沢リーグさんとの合同チーム。この3位は金沢さんあっての3位です!ありがとうございました!

 

「何も言わない‥どんな時もお母さんは黙って見守ってるよ」と心に誓ってから3日、やっと、女装した男の人くらいまでの声が出るようになった母は、3日も前の試合のことを、やっぱりあ〜だこ〜だと低い声で息子に毒を吐いてしまっているのだった(^^;;

いかんいかん‥。

 

ページツリー

ページ最上部へ戻る