さて、長い夏休み。おヒマな我が子。

一週間、短期のスイミングスクールに行くことにした!

一週間ってことは、土日、スイミングあるね。昼からだから、野球早引きするかい?

真面目な息子は、スイミング初日に「土日は休みます」と先生に言ったらしい。そしたら「え〜!二日も休むの!そんなんじゃテスト受かんないよ!」と言われちゃったらしい。けど、僕、平気。

リトルに入れてもらってから、どんな時も野球が優先だった彼。学校行事と、親戚の結婚式と、下痢くらいしか休むことを自ら許さない彼。に、母は悪魔のささやき♪

「たまにはいいじゃ〜ん♪早引きして水泳行きなよ!」

その度に息子は「う〜ん・・」と首を傾げる。

「メジャーになったら、休めないぞ〜。マイナーの間に休んじゃえ!」「う〜ん‥」

土曜日は、野球に行った。その夜、日曜日こそ!と母はしつこく悪魔のお誘い。「う〜ん‥」

 

日曜の朝。私は仕事で、先に家を出ていた。仕事場に息子はもちろん野球の格好で現れて、車の窓を開けて言った。「お母さん!野球に行くことにした!」

「へ〜。何で?」

「だって。5年生、今日でマイナー最後だから‥。」 

息子は、寂しそうに、そう言った。私は、なんだか、胸がきゅんとした。

週末の西日本大会、普段メジャーに行ってる5年生Mは、マイナーで一緒にお留守番をしていた。本当は行きたかっただろう、西日本大会。思いを断ち切るかのように、いつも通りのリーダーシップをばっちり発揮して、練習も締まった感じ。そんなMを含め、5年生は来週の岡崎卒団記念大会に出場するから、いままで一緒にマイナーにいた5年生ももう今日でお別れ。そりゃ、寂しいよ。

‥ん?でもさ、あのさ、たぶんだけど、君も近いうちにメジャー上がらなきゃいけなさそうじゃない?

そんな雰囲気、ない?だとしたらさ、すぐまた5年生と一緒になるよね?5年生はマイナー最後だけど、君は5年生じゃないし、すぐまたいっしょに練習するんだしさ‥。ん?

ま、いいか。彼なりに、今日は特別な日だから!と思ったんだろう。やっぱ、野球だ!と思ったんだろう。

「そっか。みんなと一緒に居たいか!」と聞いた私に大きく頷いて、息子は父の運転する車でグランドに向かって行った。

 

と、いうわけで。夏の終わりが近づくとともに、このチームの終わりも近づいてくるわけで。

メジャーの中一は卒団。でもって‥どうやら‥4年生は‥メジャーに行くのか?うちの子は、おにぎり5個食べられるのか?

いっつも遅い3人組。頭抱えちゃってます(^^;;

 

ページツリー

ページ最上部へ戻る